AUBERGE ERIC / BLACK MIX

AUBERGE ERIC / BLACK MIX

¥52,800-(税込)
配送料無料
SIZE
BRAND : AUBERGE
CATEGORY : TOPS, KNITS,

Item detail

例年AWシーズンの到来を感じさせてくれる、AUBERGE定番セーターであるTRUFFAUT(トリュフォー)。その出で立ちを変えることなく、ハーフジップバージョンへと進化を遂げた"ERIC(エリック)"が初のお目見え。クラシカルなフィッシャーマンニットのようなルックスですが、やや落ち着いたモードっぽさも漂わせる現代的なバランス感覚こそAUBERGEの真骨頂でしょう。

襟はやや低めに設計されたダブル(2枚)仕立て。ニット襟にありがちなクシャッと崩れることもなく、きれいなフォルムを形成してくれます。両サイドにひっそり備わったウォームポケットもご愛敬。また、ジッパーは朝日ファスナーによって甦った、WALDES社製の復刻版を使用。1930〜50年代のジッパーをできるだけ当時の物に近付けるよう追求した、こだわり抜いた逸品。ジッパーの歴史の中でも一番古い製法であり、エレメント素材にアルミ、丹銅、洋白といった非鉄金属を使用。プレス成形されたエレメントは重厚感に溢れており、あえてメッキを施さないことで、素材そのものの経年変化を楽しめます。

今作のマテリアルには初めてキャメルを30%混ぜたことで、ひと味違った風合いに生まれ変わりました。また、TRUFFAUTではソリッドカラーのみ展開していた為、MIXカラーというのも初めてのアプローチです。

ニットの町として知られる福島県で、ハンドフレームにて製法しました。職人が自らの手で編み機を操作し、テンションや編み目の詰まりを微調整しながら、時間を掛けて丁寧に仕上げてゆきます。 特筆すべきポイントとして、「ヘラシ」と呼ばれる製作工程で、前後にアールした編地を演出。これは、1960年代に存在していたイギリスの"イエーガー"というニットメーカーの減らし目を参考に、忠実に再現したものです。オートメーション化された大量生産品では味わえない、柔らかく自然な風合いをご堪能ください。


[ about "TRUFFAUT" ]
1959年公開のフランス映画「大人は判ってくれない」の劇中で、主人公のアントワーヌ・ドワネル少年が着用している畔編みのタートルネックニットより着想。同作品を手掛けたフランソワ・トリュフォー監督にちなみ"TRUFFAUT(トリュフォー)"と名付けるあたりのセンスは、デザイナー小林氏ならではと言えるでしょう。


BRAND : AUBERGE
SEASON : 2023AW
ITEM No. : AU23A29
MATERIAL : WOOL70% CAMEL30%
COLOR : BLACK MIX

Item Size

  • サイズ (cm) 着丈 身幅 裄丈
    40 66 56 87
    42 68 58 89.5
    44 70 60 90

    *裄丈には袖リブを含みます。 クラシカルな長めの袖リブですので、画像のように折り返して着用するのもおすすめです。

    モデル身長 176cm 体重 62kg サイズ44着用

About “AUBERGE”

SLOWGUNデザイナー小林 学氏が、ブランド20周年を機に2018年よりスタート。
18世紀頃のフランスを起源とする、美食を堪能しながら、宿泊も可能とする宿屋=オーベルジュ。
四季折々、山海の旬の食材、土地のジビエなど、美しい風景とともに頂くフランス人好みのバカンスの楽しみ方。アイデアと経験値から生み出される食材(テキスタイル)を、手間を惜しまぬ下ごしらえ&調理(縫製)によって思い描く『贅』を表現。
「最高の素材を卓越した技術で調理する」。そんなフレンチ・オーベルジュにインスパイアを受けた新鋭ブランドは1930〜40年代のヴィンテージを背景に、古過ぎず、新し過ぎない、心地よいプロダクトを創造。生地や縫製、各ディテールに至るまで、手間のかかるクラシカルな物作りを探求しています。


AUBERGEの商品一覧を見る