CIOTA U.S. ARMY "M-43" HBT JACKET / OLIVE

CIOTA U.S. ARMY "M-43" HBT JACKET / OLIVE

¥39,600-(税込)
配送料無料
SIZE
BRAND : CIOTA
CATEGORY : OUTERS, JACKETS,

Item detail

かのルーズベルト米国大統領の要請がきっかけとなり、軍に正式採用されたという逸話が残る"U.S. ARMY M-43 HBT JACKET"。これは若者の軍隊に対するイメージを一新し、入隊者を増やすべく措置として採択された案だそうです。当初は訓練や雑務にあたる際のユニフォームと定められていましたが、後に熱帯気候での戦闘服としても使用されるようになりました。

そんな逸品をCIOTAの持つ技術で現代に蘇らせた本作。ノルマンディー上陸作戦(D-デイ)を約1年後に控えた米軍が、上陸作戦の際に毒ガスが使用されることを懸念し、ガスフラップやガスプロテクティブフードを装備。ともに本作では備えておりませんが、それらを装着する為のボタンは名残として再現。また、人気が高いディテールのひとつである通称「13スターボタン」も採用。これは1777年にアメリカが独立した際の州数であり、アメリカが苦難の末に得ることができた自由の象徴ともいえる数字を冠しています。また、2つの大きなマチ付き胸ポケットは本品のデザイン面を牽引する象徴的なディテール。当時の兵士達はゴーグルや工具等、様々なモノを入れていたそうですが、現代でも大きなサイズのスマホがすっぽり入る等、とても利便性に優れています。

マテリアルには1939年より空軍に採用されていたHBT(ヘリンボーンツイル)を採用。開いたニシンの骨に見立てたことが呼称の起源になっているのは有名な話でしょう。そんなミリタリーに欠かせない無骨な生地も、もちろんCIOTAはスビンコットンで再現。加えて、製品段階でバイオ加工を施すことで生地を痩せさせ、褪色を進ませることで、ヴィンテージと見紛うほどリアルなM-43が誕生しました。


BRAND : CIOTA
SEASON : 2022AW
ITEM No. : JKLM-122M-SB
MATERIAL : COTTON100%(HERRINGBONE TWILL)
COLOR : OLIVE

Item Size

  • サイズ (cm) 着丈 肩幅 身幅 袖丈
    4 68 49 59 60
    5 70 51 60.5 61
    6 72 53 62 62

    モデル身長 177cm 体重 72kg サイズ6着用

About “CIOTA”

岡山に本拠を構え、縫製工場・生地製造販売を手掛ける株式会社シオタが立ち上げたアパレルブランド"CIOTA(シオタ)"。

原料の選別から生地のデザイン、 生地織り、洋服のデザイン、縫製仕様の考案、縫製に至るまで、 洋服作りにおけるすべての工程を自社で行えること。
そして、すべての工程に徹底的にこだわること。

例えば、コットン生地は、すべて自社開発のオリジナル。
原料にしているのは、インド南部でのみ栽培され、 世界の綿の生産量においてわずか数パーセントしか収穫できないという 最高級の貴重な超長繊細綿「スビンコットン」。 CIOTAのコットン製品には、必ずスビンコットンが使用されていて、 これはCIOTAのみで展開するエクスクルーシブ生地です。 その光沢はシルクのようで、 肌触りのなめらかさはカシミアにも引けを取りません。

良質な生地は、ひらめきをもたらします。 CIOTAのデザインはトレンドではなく、生地からのインスピレーションに従ったもの。
シンプルなデザインは、生地の個性を際立たせるため。
自社工場での縫製により、素材を活かしたベーシックなコレクションを製作しています。


CIOTAの商品一覧を見る