AUBERGE RENE / GRAY SAX

AUBERGE RENE / GRAY SAX

¥14,300-(税込)
SIZE
BRAND : AUBERGE
CATEGORY : TOPS, CUT & SEWN,

Item detail

生産量がごく僅かであり、滑らかで肌触りの良い質感から「綿のカシミヤ」とも評される、スーピマコットンを惜しげもなく使用した"RENE"。

60双糸のスーピマコットンに、表面の毛羽を炎で焼いてしまう「ガス焼き」加工を糸の段階で施します。その糸を2本引き揃え、超度詰め天竺を編み立てています。品のあるフラットな表情としなやかな生地感は、様々なスタイルに違和感なく溶け込んでくれるでしょう。
ガス焼きの特徴であるシャリっとした質感は極めて夏向きであり、湿度の高い日も肌にまとわりつくことなく、快適に着用頂けるでしょう。

フリーダムスリーブを組み入れたラグランスリーブ仕様。数あるヴィンテージスウェットの中でもレアなディテールを踏襲し、リブに関しても途中でアベスを変える等、マニアには堪らない趣向が随所に施されています。 着丈や袖丈はやや長めに設計することで、こだわりの作りとは裏腹に、リラックスした雰囲気で着用頂けるでしょう。


BRAND : AUBERGE
SEASON : 2022SS
ITEM No. : AU22S32
MATERIAL : COTTON100%
COLOR : GRAY SAX

Item Size

  • サイズ (cm) 着丈 身幅 裄丈
    40 70 59 55
    42 72 61 57
    44 74 63 59

    モデル身長 177cm 体重 72kg サイズ42着用

About “AUBERGE”

SLOWGUNデザイナー小林 学氏が、ブランド20周年を機に2018年よりスタート。
18世紀頃のフランスを起源とする、美食を堪能しながら、宿泊も可能とする宿屋=オーベルジュ。
四季折々、山海の旬の食材、土地のジビエなど、美しい風景とともに頂くフランス人好みのバカンスの楽しみ方。アイデアと経験値から生み出される食材(テキスタイル)を、手間を惜しまぬ下ごしらえ&調理(縫製)によって思い描く『贅』を表現。
「最高の素材を卓越した技術で調理する」。そんなフレンチ・オーベルジュにインスパイアを受けた新鋭ブランドは1930〜40年代のヴィンテージを背景に、古過ぎず、新し過ぎない、心地よいプロダクトを創造。生地や縫製、各ディテールに至るまで、手間のかかるクラシカルな物作りを探求しています。


AUBERGEの商品一覧を見る