AUBERGE DOINEL / GRAY SAX

AUBERGE DOINEL / GRAY SAX

¥14,300-(税込)
SIZE

Item detail

生産量がごく僅かであり、滑らかで肌触りの良い質感から「綿のカシミヤ」とも評される、スーピマコットンを惜しげもなく使用した"DOINEL"。

60双糸のスーピマコットンに、表面の毛羽を炎で焼いてしまう「ガス焼き」加工を糸の段階で施します。その糸を2本引き揃え、超度詰め天竺を編み立てています。品のあるフラットな表情としなやかな生地感は、様々なスタイルに違和感なく溶け込んでくれるでしょう。
ガス焼きの特徴であるシャリっとした質感は極めて夏向きであり、湿度の高い日も肌にまとわりつくことなく、快適に着用頂けるでしょう。

長過ぎず、短か過ぎない、程良い着丈。ややゆとりを持たせたバスト、ドロップ気味のショルダと、絶妙なバランスで構成された一枚。フレンチヴィンテージを象徴するディテールのひとつである胸のVポケも、シンプルなデザインにさりげなく映えてくれます。


BRAND : AUBERGE
SEASON : 2022SS
ITEM No. : AU22S31
MATERIAL : COTTON100%
COLOR : GRAY SAX

Item Size

  • サイズ (cm) 着丈 肩幅 身幅 袖丈
    40 68 55 59 24
    42 70 56 61 25
    44 72 57 63 26

    モデル身長 177cm 体重 72kg サイズ42着用

About “AUBERGE”

SLOWGUNデザイナー小林 学氏が、ブランド20周年を機に2018年よりスタート。
18世紀頃のフランスを起源とする、美食を堪能しながら、宿泊も可能とする宿屋=オーベルジュ。
四季折々、山海の旬の食材、土地のジビエなど、美しい風景とともに頂くフランス人好みのバカンスの楽しみ方。アイデアと経験値から生み出される食材(テキスタイル)を、手間を惜しまぬ下ごしらえ&調理(縫製)によって思い描く『贅』を表現。
「最高の素材を卓越した技術で調理する」。そんなフレンチ・オーベルジュにインスパイアを受けた新鋭ブランドは1930〜40年代のヴィンテージを背景に、古過ぎず、新し過ぎない、心地よいプロダクトを創造。生地や縫製、各ディテールに至るまで、手間のかかるクラシカルな物作りを探求しています。


AUBERGEの商品一覧を見る