AUBERGE CHARBON DEEP / BLACK

AUBERGE CHARBON DEEP / BLACK

¥61,600-(税込)
配送料無料
SIZE
BRAND : AUBERGE
CATEGORY : OUTERS, JACKETS,

Item detail

フレンチ・ヴィンテージの黄金期といえる1940年代頃に生産されていたモールスキンカバーオールをベースに再構築した"CHARBON DEEP(シャルボンディープ)"。
その現存数は枯渇の一途を辿り、ヴィンテージ市場でも価格高騰が著しいフランスの老舗ワークウェアブランド"Le Mont St Michel(ル・モンサン=ミッシェル)。デザイナー小林氏が所有するデッドストック個体を解体し、その構造から細かなディテール、使用しているモールスキンから糸に至るまでを徹底分析することで、本品の製作過程に存分に活かされています。
少し丸みを帯びたような特有の襟型や細めの袖カフ、サイドスリット仕様など、デザインについては1940年代のLe Mont St Michelのモデルを踏襲していますが、当時の平面的なパターンではなく、より着易さを重視した立体的なパターニングにより、しっかりアップデートされている着心地は嬉しいポイント。

シーズンを追うごとに進化を続けるAUBERGEのモールスキン素材。22SSシーズンは、他と比べてフレンチヴィンテージのブラックモールスキンが、極めて深く染まっている不思議に着目しました。
染料を深く浸透させる手法で、1850年イギリスで開発された通称「シルケット加工」。生地を織る前の糸段階で2度 これを施して染色した後、前シーズンで極めたシャトル織機でゆっくり織り上げます。超長綿の光沢も相まることで、極めて深い色味のモールスキンが完成しました。これにより、AUBERGEのモールスキンシリーズはヴィンテージ特有のフカッとした質感、極めて深みのある染色と言う2つの大きな特徴をクリアすることとなりました。また、今回に関しては染色濃度にこだわった為、濃度UPに不向きなスビンコットンはあえて使用せず、超長綿をシルケットカスタムしています。
洗いをかけることで徐々に生まれる、色合いの変化やパッカリング。ヴィンテージをも超えるエイジングに加え、独特のふんわりした質感も続いてくれます。ついつい手に取って着てしまう、そんな一着になってくれそうです。


BRAND : AUBERGE
SEASON : 2022SS
ITEM No. : AU22S05
MATERIAL : COTTON100%(MOLESKIN)
COLOR : BLACK

Item Size

  • サイズ (cm) 着丈 肩幅 身幅 袖丈
    40 71 46 56 60
    42 73 48 58 61
    44 75 50 60 62

    モデル身長 177cm 体重 72kg サイズ42着用

About “AUBERGE”

SLOWGUNデザイナー小林 学氏が、ブランド20周年を機に2018年よりスタート。
18世紀頃のフランスを起源とする、美食を堪能しながら、宿泊も可能とする宿屋=オーベルジュ。
四季折々、山海の旬の食材、土地のジビエなど、美しい風景とともに頂くフランス人好みのバカンスの楽しみ方。アイデアと経験値から生み出される食材(テキスタイル)を、手間を惜しまぬ下ごしらえ&調理(縫製)によって思い描く『贅』を表現。
「最高の素材を卓越した技術で調理する」。そんなフレンチ・オーベルジュにインスパイアを受けた新鋭ブランドは1930〜40年代のヴィンテージを背景に、古過ぎず、新し過ぎない、心地よいプロダクトを創造。生地や縫製、各ディテールに至るまで、手間のかかるクラシカルな物作りを探求しています。


AUBERGEの商品一覧を見る