AUBERGE DEVON / BLACK

AUBERGE DEVON / BLACK

¥105,600-(税込)
配送料無料
SIZE

Item detail

1950〜80年代頃までRoyal Navy(イギリス海軍)にて採用されていた、スモックを参考に製作した"DEVON(デボン)"。ヴィンテージ好きにはよく知られたスペシャルピースですが、航空母艦の甲板で戦闘機の離着陸を知らせるオペレーターの為に開発された一着です。
オリジナルはプルオーバー型ですが、実用性を考慮し、フロントは前開きスナップボタンに仕様変更されています。 ヘルメットを装着している上からでも十分にゆとりをもって被れる、特徴的な大きめのフード。頭頂部に付属するストラップベルトによってフィット感を調節できます。また、先端にスナップボタンで固定されたブリム(ツバ)や、フード内に収納されているフェイスガード、しっかり首元を覆ってくれるハイネックによって完全防備。更に、フードのポコッとした独特の形状は、指令を受信する為のヘッドホンを装着した状態を想定し、両サイドにマチを設けています。 また、右胸/右中央部に位置する4連スナップボタン式フラップは、通信機器のケーブルを固定する役割が本来ありますが、デザイン性を大きく印象付けることにも寄与しています。 この仰々しくも、実用的且つワクワクさせてくれるディテール群こそ、ミリタリーウェアならではの醍醐味ではないでしょうか。

本作の製作過程で特にこだわり抜いたのが、そのファブリック。
1930年代のRoyal AirForce(イギリス空軍)によって、元は貴族・王族出身のパイロットの為に開発したことで知られる「ベンタイル」。今日まで脈々と受け継がれる由緒ある生地ですが、特に黄金期と称される1940〜50年代頃のベンタイルを参考に、日本で忠実に製作。埼玉県に所在するダイワインターテックにて、元ネタとなる個体をバラして解析するほどの熱の入れよう。経緯(タテヨコ)の糸本数や密度など、予めベンタイルについての分析は進んでいたものの、使われている撚糸が双糸ではなく、三子(糸)である事が、この緻密な解析によって判明。生地が自立するほどのハリを持ちつつ、着込む程に馴染んでゆく、その秘密はやや甘撚りの三子(糸)を限界まで度詰めする製作工程にありました。加えて、使用する糸は超長綿として知られる100%ギザコットンです。もはや本家を超越したと言っても過言ではない「AUBERGEメイドのベンタイル」は、世界中を見渡しても到底真似ることのできない、唯一無二の究極ファブリック。当時は救命胴衣的な側面も持ち合わせるほど撥水・耐水・耐風性に特化した素材は、雨風を完璧にシャットアウトしてくれるオールウェザー仕様と実用的。
当初のバリバリした着心地から、着込むほどに馴染み、天然素材だからこそ生まれる経年変化にもご期待ください。


BRAND : AUBERGE
SEASON : 2021AW
ITEM No. : AU21A01
MATERIAL : COTTON100%
COLOR : BLACK

Item Size

  • サイズ (cm) 着丈 身幅 裄丈
    40 76 63 83
    42 78 66 85
    44 80 69 87

    モデル身長 177cm 体重 72kg サイズ42着用

About “AUBERGE”

SLOWGUNデザイナー小林 学氏が、ブランド20周年を機に2018年よりスタート。
18世紀頃のフランスを起源とする、美食を堪能しながら、宿泊も可能とする宿屋=オーベルジュ。
四季折々、山海の旬の食材、土地のジビエなど、美しい風景とともに頂くフランス人好みのバカンスの楽しみ方。アイデアと経験値から生み出される食材(テキスタイル)を、手間を惜しまぬ下ごしらえ&調理(縫製)によって思い描く『贅』を表現。
「最高の素材を卓越した技術で調理する」。そんなフレンチ・オーベルジュにインスパイアを受けた新鋭ブランドは1930〜40年代のヴィンテージを背景に、古過ぎず、新し過ぎない、心地よいプロダクトを創造。生地や縫製、各ディテールに至るまで、手間のかかるクラシカルな物作りを探求しています。


AUBERGEの商品一覧を見る