THE INOUE BROTHERS for snow peak - CREW NECK BASE LAYER / GREY

THE INOUE BROTHERS for snow peak - CREW NECK BASE LAYER / GREY

¥33,000-(税込)
配送料無料
SIZE
CATEGORY : TOPS, KNITS,

Item detail

日本が誇る総合アウトドア用品メーカー「snow peak(スノーピーク)」とTHE INOUE BROTHERSが手を結び、作り上げたニットウェア"CREW NECK BASE LAYER(クルーネックベースレイヤー)"。
表地にはイノウエブラザーズの代名詞と言えるマテリアル「ロイヤルアルパカ」、裏地には2019SSより展開のTシャツ等で好評だった南米産「ピマコットンメッシュ」を使用。彼らの最新ニット技術を駆使し、完成したオリジナリティ溢れるコンビネーションは、アルパカ特有の高い保温性とシルキーな肌触りのピマコットンが織り成す、理想的な機能性を実現した逸品。 長年に渡ってイノウエブラザーズが製作を切望していたベースレイヤーは、snow peakとのダブルネームに相応しい、アウトドアシーンに適したプロダクト。耐久性にも優れるアルパカ素材は、カットソーのような感覚でデイリーユースで着用頂けるでしょう。
商品に付属する板状のタグは楠(クスノキ)を使用しています。そこにはブランドコンセプトが記載されているだけでなく、古くから「虫除けの木」として知られ、天然の防虫・消臭剤としての効果も期待できる心憎い演出も。彼らの真摯にプロダクトに向き合う実直さと、ユーモラスな人柄が表れている、粋なオマケつきです。

[ロイヤルアルパカとは]
南米のアンデス高原に生息するラクダ科。海抜4000メートルもの高地につき、夏は40℃、冬はー20℃にもなる、非常に厳しい環境です。そんな環境下で生き抜く為、天然素材ながらアルパカの毛は寒暖共に適応すべく、調節できる機能性を有しています。
ロイヤルアルパカとは19〜20ミクロンという最も細いランクの繊維のみを指しています。その毛はとにかく柔らかく、滑らかな質感ですが、特筆すべきはウールの8倍ともいわれる保温性の高さ。加えて、見た目からは想像し難いほど丈夫であり、欧米のハイブランドアイテムにも好んで使用されることから「プレミアムアルパカ」とも称され、非常に高い評価を得ています。

[ピマコットンとは]
通常、綿花を栽培するには適さないであろうペルーの密林地帯に育ったコットン。その地に寄り添うように、綿花の天敵である害虫が嫌う樹木が生え、まるでスポットライトで照らされているかのように太陽の光が射し込む。奇跡的な環境が育んだコットンは、シビアな目を持つイノウエブラザーズが惚れ込んでしまうほどの天然素材でした。
一切の農薬を使用することのない田畑で、環境への負荷を軽減した栽培方法で収穫されるピマコットンは、商業用でない大変希少な状態。最高峰とも呼び声が高い超長綿は、栽培の難易度も高く、世界で採れる綿量全体の約5%にしか及びません。そのクオリティは肌触りの良さや見た目の質感に留まらず、高い吸汗性や速乾性、素材の軽さなど、およそ天然素材らしからぬ機能性を伴います。

【about "snow peak"】
Snow Peakのブランド名は、日本が誇る名峰、谷川岳を由来としています。遭難者の多さから世界で最も危険な山と言われながらも、その気高い美しさで人々を魅了し続ける谷川岳に創業者山井幸雄は、クライマーとして命を懸けて何度も挑みました。そしてその経験をもとに1958年から燕三条の優れた金属加工技術を活かしたオリジナルの登山用品を、いくつも生み出しました。 1980年代にSnow Peakはキャンプ事業をスタートさせ、機能的で、美しく、頑丈なキャンプ道具を次々と世に送り出し、日本のオートキャンプブームを牽引してきました。 「自らもユーザーである」というポリシーのもと私たちは今日も、谷川岳の白い頂のように、他にない突き抜けた魅力を持つ野遊び道具を生み出し、お客様とスタッフが出会い、語り合えるキャンプイベントSnow Peak Wayを日本中で実施しています。


MATERIAL : ROYAL ALPACA100% [LINNING] PIMA COTTON100%
COLOR : GREY
MADE IN PERU

Item Size

  • サイズ (cm) 着丈 肩幅 身幅 袖丈
    S 62 38 45 66
    M 64 40 48 68
    L 66 42 51 70

    モデル身長 177cm 体重 72kg サイズL着用

About “THE INOUE BROTHERS”

デンマーク・コペンハーゲンで生まれ育った、井上 聡(さとる)・清史(きよし)によるファッションブランド。2004年のブランド設立以来、地球環境に大きな負荷をかけないプロダクトの製造過程、生産者に不当な労働を強いることのない"エシカル(倫理的な)ファッション"を信条としています。
SSシーズンは東日本大震災で被災した縫製工場で生産するTシャツ、AWシーズンは南米アンデス地方の先住民たちと一緒に作ったストール・マフラーや、ニットウェアを中心に展開。 2018年に出版した彼らの著書『僕たちはファッションの力で世界を変える』の中でも語られている通り、様々なプロジェクトを通じて「責任ある生産方法に対する関心」を生み出すことこそが彼らの目的。
兄の聡はコペンハーゲンを拠点にグラフィックデザイナーとして、また弟の清史はヘアデザイナーとしても活動しています。個々の活動で得た収入のほとんどをTHE INOUE BROTHERSの運営資金に充てています。
兄弟の姓を冠したブランド名には「嘘のない誠実な仕事をする」という、ふたりの決意が込められています。


VIEW ALL ITEMS of THE INOUE BROTHERS