Olde Homesteader WOVEN BOXER / GREY - OLDE COVERT CHAMBRAY

Olde Homesteader WOVEN BOXER / GREY - OLDE COVERT CHAMBRAY

¥4,104-(税込)
SIZE
CATEGORY : GOODS, OTHERS,

Item detail

兵庫県西脇市が誇る綿織物「播州織」を用いた"WOVEN BOXER(ウーブンボクサー)"。
200年もの歴史と伝統のある織物は、肌を通したときにこそ、その品質のこだわりを実感できるでしょう。
素材はビンテージのワークシャツなどに使われていたコバート生地。シャトル織機を用いることで生まれる、滑らかで乾いた独特な素材感。ビンテージ感のある色合いを表現するため、あえてくすんだベージュに染めた糸は使用に伴って生地の表面に凹凸が生まれ、豊かな表情に変化します。

パターンについては、肌とボトムとの密接度を踏まえた上で、ごくシンプルな4枚ハギに辿り着きました。 ウエストのギャザー分量と、履いた時に自然とストンと落ちるよう ルエットを考慮。ヒップのくりは食い込まず、もたつきすぎないバランスに。
あえて付属しないフロントの前開きボタンの代わりに設けた、前開きの重なり、二つのカンヌキ止めによるあき止りの補強。 スリットを入れず、程よいゆとり感と機能面を踏まえた裾幅。針抜き仕様の肉厚ゴムながら、肌に当たる面積が少なく心地良い。
また、縫製は日本に数少ない産地の職人による丁寧な仕事が光ります。 ビンテージシャツのような細かいステッチワークは美しいだけでなく、 耐久性も併せ持っています。
ごく限られた世界の中で、詰まりに詰まったこだわりの数々。
日常的な道具の如く使える「いいもの」を作るにあたって、どれも欠かせない仕様です。

本製品には20世紀初頭のアンダーウェアの印刷物や、当時のグラフィックをモチーフに描かれた専用BOXが付属します。 プロダクトのみならず、パッケージまで抜かりのないこだわりようは、ちょっとした贈り物にもおすすめです。

【Story of WOVEN BOXER】
とある日のこと。
ふらっと立ち寄ったビンテージセレクトショップの奥に仕舞いこまれていた、デッドストックのトランクスを手にしたことから物語は動き出します。
倉庫の奥で長年眠っていたと想像される、飴色に変色したベージュ地に、簡素ながらも趣のある印刷の施された箱になにかを感じ、それを手に取りました。
箱を開けると、中には半世紀以上も昔に作られた、当時のアメリカ製のシャツを彷彿させる、神経質なほどに細かいステッチワークや、ところどころに糸ムラのある素朴なポプリン地に、日に焼け変色したようなエンジとも茶とも判断がつかない、やや浅い暖色のプリントで表現された不規則な縦縞のトランクスが入っていました。
そのトランクスに対して、まるで出会った瞬間に運命を感じさせる洋服のように、モノそのものが持つ凄みを感じました。

1枚のトランクスと出会い、その後、過去に作られた様々なトランクスと向き合っては、あの時に感じた、言葉ではうまく表現できない感情に立ち返り、比較することを繰り返し、ようやく1つの大事な要素に気づくことが出来たのです。
リラックス感のあるシルエット。
それがもたらす開放感。
本来トランクスはこうあるべきものなのだと。


BRAND : Olde Homesteader
MATERIAL : COTTON 100%
COLOR : GREY

Item Size

  • サイズ (cm) ウエスト 股上 股下 ワタリ 裾幅
    S 70 - 80 75 11 28 29
    M 75 - 85 36 12 29 30

About “Olde Homesteader”

半世紀以上も前にアメリカで作られていたデッドストックのトランクスをきっかけとし、ブランド創設に至った"Olde Homesteader(オールドホームステッダー)"。
仕立ての良いシャツのような丁寧で美しいステッチワーク。リラックス感のあるシルエット、素朴で味わいのある生地。そして、肌に触れたときに感じる心地よさ。
「毎日使うものだからこそ、本当にいいと思えるものを選んでほしい。 」
使用する生地は兵庫県西脇市でつくられている播州織(ばんしゅうおり)。自然豊かな環境で、ゆっくりと織り上げられた素朴で柔らかな風合い。その背景には、200年以上にも渡って伝統技術を守り続けてきた職人たちのプライドが織り込まれています。
日常で何気なく使われている「モノ」の本質に向き合い、本当にいいと思えるプロダクトだけを作る。
彼らの製品に触れてみると、そんな想いも伝わるのではないでしょうか。

Olde Homesteaderの商品一覧を見る