VINTAGE 【NOS】1967's U.S. ARMY JUNGLE FATIGUE JACKET 3rd / POPLIN(Non-Rip)

VINTAGE 【NOS】1967's U.S. ARMY JUNGLE FATIGUE JACKET 3rd / POPLIN(Non-Rip)

¥16,200-(税込)
配送料無料
SIZE
BRAND : VINTAGE
CATEGORY : OUTERS, JACKETS,

Item detail

1960年代に勃発したベトナム戦時下のU.S.ARMYに官給された"JUNGLE FATIGUE JACKET(ジャングルファティーグジャケット)"。1967年度会計のデッドストック品です。
「3rdモデル」と呼称される本品は、俗にノンリップと表現される平織のコットンポプリン生地を使用。現代ではシャツ等の生地として広く普及していますが、当時は軍用品のみ使用が許可されていた特殊且つ貴重なマテリアル。亜熱帯地域のベトナムに於いて、薄手で速乾性に富み、耐久性にも優れたポプリンは、まさにうってつけの素材であったことは想像に難くありません。
正式には「トロピカルコンバットコート」という名称で、対ベトナム戦用の米陸軍標準被服として、1960年代の約10年の製造期間であったと推定されています。その年代ごとの外観や仕様、素材の違いにより、1st・2nd・3rd・4thにモデル分類され、今日のヴィンテージマーケットでも常に高い人気を誇っているミリタリーウェアの一つといえるでしょう。
その中でも特に3rdは大きく変化を遂げたモデルであり、2ndモデルまで存在していた肩のエポレット、前立て内側に備えていたガスフラップ(対ガス兵器防御用として開発されたフラップ)が廃止されています。軍用ジャケットとしては簡略化であろう変更点が目立つものの、あくまでファッションとして着用する分には嬉しい要素が多いのではないでしょうか。ミリタリーウェアには欠かせない、目立ったディテールを排除したことで、すっきりシンプルなルックスに。細身のアームホールや、絞りの入ったウェストのくびれなど、全体的にシャープなシルエットが特徴的。4つのフロントポケットも機能性を考慮したサイズや仕様、配置ながら、まるでデザインされたかのように見えてくるのも面白いところ。ミリタリーウェア特有の野暮ったい雰囲気を感じることもなく、現代のファッションとも違和感なくコーディネート頂けます。

■サイズ展開は[XSR]Xsmall-Regularのみとなります。
■首元、右前身頃の内側に付くミルスペックラベルは、サイズや個体ごとに掲載画像と異なる場合がございます。商品本体には影響しませんので、掲載画像のラベルを一例としてご参照ください。
■当店サイズチャートに対する計測誤差、色味、縫製糸の始末など、商品1点ごとに多少の個体差が生じます。これも米軍放出品という商品特性の一つであることをご理解・ご了承ください。
■入荷時及び発送の際は当店にて入念に検品を行っています。着用に支障のない個体のみ選定しておりますので、その点どうぞご安心ください。
■日焼けやキズなど特筆すべきダメージの見当たらない未使用デッドストック品ですが、約50年前に生産された商品であることを踏まえ、購入をご検討ください。


MATERIAL : COTTON100%(POPLIN)
COLOR:OLIVE
MADE IN USA

Item Size

  • サイズ (cm) 着丈 肩幅 身幅 袖丈
    XSR 74 42 51 60